ブログのタイトルっていっつも迷うんですよねぇ。

今回のは一先ず…週1で食べてるもの、でしょうかね笑

冷蔵庫の中にある野菜だとか卵だとか、あるもので具材作って食べるっていう、なんの特別さもないものですけれど、これが創作する際にパワーになりますよねぇ。一番口にするものは言わずもがなで珈琲なのですけれど笑

 

さて、3月ぶりのブログになります。アルバイトの掛け持ち生活、送っております。片方はかれこれ4年になるイタリアンの厨房、新しく始めたのもイタリアンなんですが、デリバリなんですよね。で、免許はあるくせに敢えて店舗に備えてあった1台の自転車を愛用してます。5〜6時間、自転車漕ぎまくり、30分後にはいつものイタリアンで厨房にまた半日こもる感じでしょうか。帰宅して小一時間〜数時間は企画か原稿かの生活です。(蛇足ですが、デリで良かったなと思うのが…描きたくなる対象にどんどん会えること。人々の日常生活っていうのが直に感じられる。物語を書いている立場から言うとなんでしょうか…ネタだらけなんですよ笑 自分は特に、何でもできるスーパーマンを描いたりヒロインを描いたりっていう傾向にない。どちらかと言えばどこにでもいそうな普通…或いは自分のようなおちこぼれが我武者羅頑張って何か一つでも成遂げる、みたいなのを描いていきたい傾向なもので、そういった平凡な主人公が暮らしてそうな住宅街なんかに出向ける、知らない地に足を…いえ…自転車とばせるのは嬉しいなとwww もちろん出会うの出会う地はそんな良い人・良いとこばかりじゃないですけどね、やっぱりww そういうところひっくるめて、デリで良かったかなぁと。←入社時、本当はインストア希望だったのを「体力ありそう」っていう理由だけでデリにされた杉原です)

 

20代を過ぎ去りの自転車…最初は疲れて創作どころじゃなくなるかなぁと、おっかなびっくりではあったのですけど、そうでもない不思議。20数年の舞台、2〜3年目になる乗馬、会社員時代のがむしゃら徒歩通勤、登山…その他諸々で養った体力が残ってくれていただけでしょうか。

生活が不安定ながらも、やはり創作に打ち込める時間が増えたので、いろいろ挑戦しやすくなりましたね。まだ一月と半月経っただけですが、今のところ全く後悔はなく。ミニ個展も開催出来てますし、夏には仙台アエルさんで三日間の出展が決定しましたし、原画オーダーや寄稿もさせて頂けてますし、今月末には一作絵本も完成させられそうで。大分充実しているなと思っております。

 

創作に割ける時間が作れているので、実は今現在…良い意味で「演出」に頭悩ませてます。

演出っていうのは、どこの?その作品の?っていうより、企画も原稿も(ボイスドラマも絵も)という感じでしょうか。

凝り性なのは昔からなのですけど、ボイスドラマであれ絵であれ…ただ「それらしい雰囲気の作品」で終わらせたくないっていう気持ちがどうしても出てくるんですよねぇ。いや、良いことなのですけどw 出てくるなら沢山とことん悩もう!と思えるくらいなのですけれど、悩み過ぎてしまう癖なかなか思うように進まない。もっと何かあるんじゃないか、もっと何か…と頭を煮詰めてしまうっていうんでしょうか。描いてみたラフやメモを、書いては捨て書いては捨て…みたいなことを永遠とやってる気分になるんですよね笑 最近、創作の相棒が欲しいと思ってしまうくらい笑 人の意見聞きながら創りたいっていう気持ちも出てきたりね。

 

今やってること、空気の入れ替えじゃないですけれど、絵本原稿の合間にちょこっとボイスドラマ企画を進めたりしているんです。絵本をやっている時は「ここに音の情報があればもっと良い演出が出来るのに」ドラマを進めている時は「ここに映像があればもっと良い演出が出来るのに」なんて笑 でもこんなことをやっているもんで、「じゃあ音の代わりに、絵のココに余白を作ってみよう」とか「映像がない代わりに、ここはこんな台詞やBGMに切り替えて人物の表情を表現してみよう」とかっていう考え方をすることが出来てるんです。

 

結局「シンプルに伝われ」っていうのが一番なのでしょうけれど、深く掘り下げて辿り着いた先の「シンプル」だと凄く良いですよね。「あ、なるほどこういうことか」とあっさり伝わる中に「よくよく考えてみると更にこういうこと?」で伝わるものがあればなぁって。贅沢でしょw 9割伝わらないものが殆どでしょうけど笑 解釈なんて十人十色ですしね。しかし、どうせ創るならとことん、みたいな気持ちでぶち当たってます。

 

ボイスドラマでも絵本でも、「演出」は特に自分の武器にしていきたいなぁと思いますね。

長年の舞台出演・舞台裏方、アルバイト・会社員、自然とのふれあいに旅に…いろんなものから養ってきたものはちゃんとあるし、これからもっと養っていくことが出来る。「新しさ」を追及するなら…そういうところからアタックしていこうかなと思い立ってるところです。

 

これからも貧乏ラーメン作って食って、シナリオ練って絵本描いて!

コメント
コメントする
トラックバック
この記事のトラックバックURL